【初心者向け】ノートパソコンとタブレットパソコンを比較!どっちがいい?選び方を解説!

こんにちは!みなと(@roomminato)です!

パソコン初心者のみなさん!

今の時代、パソコンはなくてはならない存在になりました。

パソコン買おう!

と思って家電量販店に行っても、パソコンがずらっと並んでいて
どれを買えばいいかわからなくないですか?

そして、買う時に最初に考えるであろう

ノートパソコンかタブレットパソコンかの問題

今、タブレットパソコンが進化していてどれがいいか迷いますよね。

さっそく、それぞれの特徴をみてどちらがいいか解説していきます!

私のYouTubeでも解説しているので、
動画で知りたい方がこちら↓

【初心者向け】パソコンの選び方〜ノート?タブレット?〜




タブレットパソコンの特徴

厳密に言うと、『これはタブレットです』と販売されていて、
タブレットパソコンではないものもあります。

例えば、Ipadなんかはその類です。

ですが、ここではノートパソコンの様に使えるものを
タブレットパソコンとしてご紹介します。

タブレットとしても使える!取り外し可能なキーボード

タブレットパソコンは文字のごとくタブレットです。

タブレットとして電子書籍を読んだり、動画を観たりもできますし、
ノートパソコンとして使うことができる、一石二鳥です!

タッチペンが使える

タブレットなのでタッチパネル操作可能です。


指で画面にタッチ操作も出来ますし、タッチペンで操作も出来ます。
文章に手書きで注釈を入れたり、絵を書いたり、図を書いたり。

直感的な操作ができるのがポイントです。

軽い、薄い!

ノートパソコンに比べて軽くて薄い
ノートパソコンも最近は進化していますが、タブレットパソコンはさらに薄く軽いです。

とにかく、軽く!薄く!が希望の方はタブレットパソコンがおすすめです。

OSはスマートフォンと同じ

OSとは、簡単に言うと中に入っているソフトのことです。

タブレットパソコンはスマートフォンと同じOSの場合がほとんどです。
Macは、iPadがiOS(iPhoneと同じ)、MacBookはmacOSです。

ですので、タブレットOSに対応していないデータの処理は出来ません。

また、何個もウィンドウ開きっぱなしも出来ません。


タブレットパソコンは、大きい電話が出来ないスマホにキーボードがついた
くらいに思っていた方がいいです。



ノートパソコンの特徴

ノートパソコンの特徴は前の記事でも書きましたので、こちらをご覧ください。

今回はノートパソコンと比べての特徴をまとめてみます。

スペックが高い

タブレットパソコンと比べて、ノートパソコンの方がスペックが高いです。

まずOSが違いますからね。
タブレットの特徴でも書きましたが、OSが違うのは大きいです。

大容量のデータを扱ったり、編集したり、数々のウィンドウを開いたり。
その様な使い方はノートパソコンの方がいいです。

USB端子などがある

仕事や学校で使うのであればUSB端子など、他の機器との接続はしやすい方がいいです。

ノートパソコンは充実しているのに対して、
タブレットパソコンはないことがほとんどです。

仕事系や課題系はノートパソコン一択

仕事や学校の課題ではExcelやwordを使うと思いますが、
タブレットパソコンだと使えない場合もあります。

また、使えたとしても編集しづらいです。

ですので、パソコンを買う用途として、仕事や課題で必要ならば、
絶対にノートパソコンがおすすめです。

ノートパソコンを買えば間違いはない!

やはり、ノートパソコンを買えば間違いないと思います。

タブレットパソコンはOSの違いであったりがちょっとネック。中途半端っていうのかな?
あ、使えないじゃん。ってなるかも。

それだったらノートパソコンを買った方がいいです。

予算があるなら私のオススメは、
ノートパソコンをメインで買い、サブでタブレットを買うことです。

タブレットPCが欲しい方はWindwsから出ているsurfaceや、
Appleから出ているiPadがいいんじゃないかと思います。

総合的に考えた結果としては、ノートパソコンが間違いなし!




タイトルとURLをコピーしました