【ディズニー初心者】東京ディズニーリゾートへ子供連れで行く時に覚えておきたい6つのポイント!

こんな方におすすめ!
  • 子供がいる家庭
  • ディズニー初心者
  • 快適にパークを周りたい

こんにちは!

今回はみんな大好きディズニーリゾートについてです!

子供と行くディズニーリゾート。
いろいろと大変なのが目に浮かびますが、どうでしょうか?

楽しいけど疲れるディズニー。
少しでもポイントを抑えてスムーズに遊びたいですよね!

そこで、ディズニー初心者子供がいる方に覚えて欲しいポイントを6選、ご紹介します!

ディズニーで疲れてしまう!って方に向けた記事も書いていますので、
併せてご覧ください!




1:3歳までは入園料無料!

バケーションパッケージのイメージ
出典:ディズニー公式HP

3歳以下は入園料が無料になっています!

3歳くらいになるとアトラクションも楽しく乗れると思いますし、
ある程度世界観やキャラクターもわかってくる頃だと思うので、
3歳のお誕生日に行くのがおすすめです!


4歳になってしまうと小人料金がかかってしまいますので、
注意が必要です!

2:ベビーセンターの位置を確認!

出典:ディズニー公式HP

ベビーセンターとは、授乳や赤ちゃんへの食事、おむつの交換などが出来る
乳児向けの施設です。ベビーカーのまま入室できます!

水道水を1度沸騰させた70℃以上のお湯や電子レンジもあるので、
ミルクや離乳食をあげる際に是非使いたい施設です!

ミルクなどの販売も行っています!

主なサービス内容
  • おむつの交換
  • 粉ミルク・液体ミルクの販売
  • ベビーフードの販売
  • 紙おむつの販売
  • 授乳や食事、ミルク用のお湯の提供
  • ベビーカー用のレインカバー販売

ディズニーランドの場所

ディズニーランドには2ヶ所、ロジャーラビットのカートゥーンスピンの隣と
モンスターズ•インク”ライド&ゴーシーク!”の隣にあります。

モンスターズインク横

ロジャーラビット横

ディズニーシーの場所

ディズニーシーには1ヶ所あります。
(ディズニーシーにはあと2ヶ所ベビーケアルームと授乳室がありますが、
ここではお湯の提供と商品販売はありません)

メディテレーニアンハーバーミラコスタ出入り口近く

またここはどちらも迷子センターとしての機能もある為、
迷子になってしまった場合はここで預かってくれます!

3:ベビーカーをレンタル!

出典:ディズニー公式HP

遠くから電車やバスで来る方はベビーカーが荷物になってしまいませんか?
ディズニーはベビーカーのレンタルを行っているので、持って行かずに済みます!

1日1,000円で借りることができ、ミッキー仕様のベビーカー!

出典:ディズニー公式HP

4:パークデビューシールをもらおう!

出典:ディズニー公式HP

初めて来園した記念にパークデビューシールがもらえます!
キャストさんに『初めて来ました!』と声をかけてみましょう。

貼っているとキャストさんから声をかけられたり、お祝いしてくれたりするので、
初めて行く時はマストで貰いましょう!

思い出として記念にもなりますよ!

5:プリンセスになれる!

あこがれのディズニープリンセスに変身できる夢をかなえるビューティーサロン!
出典:ディズニー公式HP

3歳〜小学6年生までの子がプリンセスになれる体験型サロン、
その名も、ビビディ・バビディ・ブティック!!

以前は女の子しか受け入れていませんでしたが、2016年から男の子も受け入れOKになりました!

2020年現在、

  • シンデレラ
  • オーロラ
  • ベル
  • ラプンツェル
  • アリエル
  • エルサ

に変身できます!アナがないのは残念・・・。

ディズニーランドディズニーランドホテルにあり、
ディズニーランドホテルの方はホテルに宿泊しなくても利用できます!

数種類のコースに分かれていて選べる点も嬉しいポイントです!

6:アクティブな子にピッタリのトムソーヤ島

トムソーヤ島いかだのイメージ3
出典:ディズニー公式HP

トムソーヤ島いかだに乗って行けるトムソーヤ島は、
橋や洞窟がアスレチックみたいになっており待ち時間もない為、
アクティブな男の子にピッタリ!

親はベンチでゆっくりしながら、子供を疲れさせることの出来る場所です(笑)

いかだで孤島に行く為、日没までしか遊べませんが、
アトラクションに興味がないお子さんや待ち時間が苦手な方、
とにかく子供を疲れさせたい!って方はトムソーヤ島を訪れてみては?

まとめ

ブレイブリトルテイラー・ショップのイメージ1
出典:ディズニー公式HP

ディズニー初心者で子供がいるご家庭にポイントをご紹介しましたが、
いかがでしたでしょうか?

私的にトムソーヤ島はおすすめです!
いかだに乗るまでは待ち時間がありますが、トムソーヤ島に行けばフリーです!
意外と広く探検気分を味わえるので、子供は絶対にわくわくします!

手のかかる乳児にもディズニーは優しいので、授乳などの心配をしていてパークに遊びに行くのを
躊躇っている方は、是非安心して遊びに行ってみてください。

どんな世代にも優しいディズニーリゾート!楽しんで来てくださいね!

タイトルとURLをコピーしました