パソコンのメモリとは?目安は?を初心者にもわかりやすく解説!

この記事で解決できること
  • パソコンのメモリのことがわかる
  • 自分の合ったメモリ数がわかる

突然ですが、パソコンのメモリって気にしてますか?

気にしてない方、絶対気にしてください!!

メモリを意識するだけで作業効率が飛躍的に上がるかもしれません。
高いお金を払ってたのが必要なくなるかもしれません!

ここで、メモリについてしっかり確認しておきましょう!

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)




メモリとは?

メモリはこのようなパーツ

メモリとは、一般的には「内容を記憶する装置」のことを指します。

USBメモリとかSDカードとか想像できると思いますが、そのようなものです!

しかし、パソコンのメモリはちょっと意味合いが違く、パソコンを操作する為の情報を一時的に読み込み・保持するものをいいます。

簡単に説明すると、作業台だと思ってください。

例えば作業台で工作をする時に作業台が小さいと沢山道具を置けませんよね。

それと同じでパソコンのメモリの大きさで1度に作業できる量に違いが出てきます!

その動作の遅さ、もしかしてメモリ不足かも!?

メモリの大きさの目安は?

一般的なパソコンは以下の大きさです。

  • 4GB
  • 8GB
  • 16GB

仕事やプライベートなどで普通に使うパソコンであれば、4GBか8GBが搭載されているのが多いです。

でもどれを選べばいいの?

パソコンに詳しくないとわからないですよね。

では、それぞれの特徴を見ていきましょう!

4GB

4GBは「初心者・入門編

  • ネットサーフィン
  • 動画を見る
  • メールや文章作成
  • ソフトはあまり開かない

くらいの使用頻度でしたら4GBで大丈夫です!

ただ、いくつものページを開いて作業をするなどのマルチタスクや、動画編集・音楽編集などをする場合は4GBでは足りないです。

即決出来ない方は次の8GBを選ぶのがおすすめ!

▼4GBだとCPUも低くなるのがネックですがこれはRyzen3搭載で初めての方に買いなパソコン。

8GB

8GBは「THE スタンダード

  • 作業中同時に音楽を聴く
  • 複数のタブやソフトを開いて作業する
  • 本格的な動画編集
  • 写真をたくさん扱う

マルチタスクや編集作業がメインな方は8GB

仕事や学校での使用、プライベート使用でも快適に使いたいなら8GBがベスト。

以前4GBのパソコンで動画編集をしていましたが、やっぱり重たい。
スムーズとは言えないです。

一般的な使い方より少し上の使い方をする方は8GBがベスト!

悩んでいる方は大きい方を買った方がその後のパソコンライフの幅が広がります。

▼最新のMacBook Airも8GBが搭載。ベーシックは8GBが主流になって来ました。

16GB

16GBは「玄人・ゲーマー向け

  • 最新の3Dゲームやオンラインゲームをする
  • グラフィックや高度な動画編集
  • プロ向けの音楽編集
  • 超マルチタスクをする

最近流行りのFORTNITEやApexLegendsも8Gでも出来ますが、よりサクサクよりスムーズにというのであれば16GBあった方がいいです。

ゲームはグラボも大事ですが、それはまたの機会に。

デザイン系や映像系をより高度に編集したい方、何個もウィンドウやタブやソフトを開いて作業する方も16GBがベスト!

▼このノートパソコンはコスパがとてもいい逸品!

自分の合ったメモリで快適に

パソコンを買う時になんとなく値段優先で選んでいませんでしたか?

自分の使用目的に沿って買えばコストを抑える事もできるし、「サクサクいかない!」と言ったイライラが減るかもしれません!

いくらハイスペックCPUを買っても、メモリが小さければ最大限効果を発揮しません。

逆にそんなにパソコンを使わないのに16GBのメモリ搭載のパソコンを買っても宝の持ち腐れです。高いお金を捨てているのと同じです。

それくらい、メモリはパソコンを使う上でとても大切なパーツです。

買う時にメモリの項目もしっかり確認して、パソコン購入を失敗しない様にしたいですね!

デル株式会社

タイトルとURLをコピーしました