【初心者向け】パソコンやスマホの容量どのくらい必要?何GB必要?

こんな方におすすめ!
  • 容量(ストレージ)のことがイマイチわかっていない
  • 容量がどのくらいなのかかわからない
  • パソコンスマホ初心者
  • 自分はどのくらい必要なのか知りたい

みなさん、

最近は写真や動画を保存するのにパソコンやスマホにという方も
多いと思いますが、自分の必要な容量数って把握していますか?

パソコンはもちろん、スマホの容量が足りないってことありませんか?

これ、ちゃんと理解して買っておけば防げることなのですが、
よくわからないですよね。

では、ここで容量の大きさとは何か、理解しちゃいましょう!




容量=ストレージの大きさ

データ数が増えていくと『容量ない!』『容量足りない』と
言った事聞いた事ありませんか?

容量とは、

ストレージ(データを記録させる所)の大きさ

の事を指します。


ストレージとは、パソコンだとHDDやSSDとも呼ばれ、
スマホだとeMMCというものです。


HDD・SSDとはなんぞや!の記事置いておきますね。

自分に適しているGB数はどれか?

そんなストレージの大きさは様々。


自分の保存したいものを考えて購入すればいいのですが、
それでも、これの大きさ?あれはどのくらい?と思うはず。

では、どのくらいの容量が適しているか見ていきましょう。

今回はパソコンのストレージとして考えていきますが、
スマホでも同じ考え方が出来ますので参考にしてください。

128GB

128GBだと少し容量が少ないと感じます。

特にパソコンだと、パソコンだけのソフトウェアなどで半分くらい容量取られます。
そうなると、すぐ容量いっぱいになってしまいます。

おおよそですが、

  • 音楽なら、20,000曲くらい
  • 写真なら、60,000枚くらい
  • 動画なら、1,200分くらい

が入る大きさです。

でも、これが全て入るワケではありません。単独でこれくらいです。

パソコンやスマホはOSの容量も把握しておかないとなりません。
OSとはソフトウェアのことで、結構容量使います。

こう見て考えると、ちょっと足りないなと感じるかと思います。

写真だけの保存用。データはExcelやwordのみ。な使い方でしたら、
128GBでも大丈夫です。

256GB

私がおすすめするのはこの256GBです。

保存できる大きさ、価格等もバランスがいいです。
128GBの倍ですが、価格は倍しません。

コスパ良し!

128GBの倍ですから、上の容量の倍の数入るということ。

写真や動画、音楽やゲームのダウンロードなどストレスなく保存できる
コスパよしな万能な容量だと思います。



512GB

512GBは写真や動画の保存に困る事はないくらいの容量です。

また、最近大容量なゲームを何個もダウンロードしたい方にもおすすめ。

また高画質なグラフィックをする方や保存をする方、
動画も高画質なものを扱う方などは512GBがオススメです。

1TB

これ、1テラバイトと読みます。

1TBまでの容量だと価格も高くなりますが、容量はかなり大きいので

THE プロ仕様

といった所でしょう。

普段使い、特殊なことはしない方はここまではいらないと思います。

ゲームをたくさんダウンロードする方や重いデータを扱う方は
1TB以上ないと厳しいです。

最終手段は外付け!

ここまで見てきても、自分が必要な容量がわからない方いると思います。

安いの買って足りなかったらどうしよう・・・。と思ってる方!

実は外付けのストレージを買えば容量不足は解消します。

外付けはポピュラーですし、バックアップ用としても重宝されてますが、
もし足りない!となれば、外付けを使えばいいのです。

ごちゃごちゃして嫌だ!って方は大きめのストレージのものをおすすめします。

基本は256GBで、ゲーマーなどはそれ以上で。

スマホも同様のことが言えます。

スマホはこの様に外付けでは出来ないのですが、クラウドに保存したり、
パソコンにデータを保存することは出来ます。

大は小を兼ねる!!

OSなども容量かなり使います。100%自分のデータで埋められませんので、
そこも考えないとですね!

タイトルとURLをコピーしました