DMM FX 口座開設キャンペーンで最大20万円バック!>>

置くだけWiFi(ホームルーター)のメリット・デメリットは?

こんな方におすすめの記事!
  • WiFi開通予定
  • ホームルーター検討中
  • メリット・デメリットを知りたい

インターネット回線初心者の方はホームルーターのこと何もわからないですよね。

というかホームルーター自体何もわからないよ!

そんな方のために、ホームルーターについてとメリット・デメリットを紹介します!




置くだけWiFi(ホームルーター)とは?

インターネット回線を使うには3つの方法があります。

  • 固定回線(光回線)
  • 置くだけWiFi(ホームルーター)
  • モバイルWiFi(ポケットWiFi)

固定回線」は自宅にインターネット回線を物理的に引き込むもので、
専用コンセントからコードでパソコンなどに繋いで使うインターネット回線です。

その間にWiFiルーターを入れればWiFiも使えます!

モバイルWiFi」は小さな端末でWiFiが使え持ち運びができるもの、
線は繋がずWiFi通信でインターネットが使えるものです。

ホームルーターは、コンセントにさすだけでインターネットが使える据え置き型WiFiです。

固定回線とモバイルWiFiのちょうど間の特長があり、
特に学生や忙しい方、引っ越しが多い方にぴったりのものです!

ホームルーターの種類

ホームルーターはモバイル回線を利用していているので、スマホで有名な企業が出しています。

  • WiMAX+5G(au・UQモバイル)
  • ドコモ home 5G(ドコモ)
  • SoftBankAir(ソフトバンク)

ドコモならドコモユーザー、ソフトバンクユーザーならソフトバンクを選ぶと
スマホ割が適用されて普通に契約するよりも月額料金が安くなります。

ただ、ユーザーだから同じものがいいかといったらそうではなくて、
それぞれ機能面だったり料金面が違うので自身に合ったものを選ぶのがポイント!

▶︎関連記事:【簡単】Wi-Fi非対応のパソコンにWi-Fiを接続する方法!

ホームルーターのメリット

そんなホームルーターのメリットは次の5つです!

  1. コンセントにさすだけ
  2. 工事がいらない
  3. 設定がかんたん
  4. コスパがいい
  5. 設置場所が自由

①:コンセントにさすだけ

ホームルーターはコンセントにさすだけで使えます!

配線もなし!難しい接続もなし!

大きさもそんなに大きくなく、見た目もシンプル。
インターネット回線がよくわからない方にとってはありがたい存在です。

②:工事がいらない

コンセントにさすだけなので、固定回線のような工事は不要!

固定回線は電線を家に引き込む工事が必要なんです。

ひとり暮らしの方や大学生、工事ができない家に住んでいる方にはピッタリです!

③:設定がかんたん

WiFi設定はとってもかんたん!

普通のWiFiを使うようにID・パスワードを入れるパターンもありますが、
QRコードを読み取ればWiFiが繋がるようなパターンもあります。

契約したものそれぞれで違いますが、どれも設定はかんたん楽々です!

④:コスパがいい

固定回線は回線が速く安定しているけど月額料金は高め。

モバイルWiFiもホームルーターと同じくらいですが電波が弱め。

なのでホームルーターは回線速度や安定・価格をみてもコスパよしです!

⑤:設置場所が自由

コンセントがあれば機能するので、設置場所が自由に選べます。

2階に持って行って使うこともできますし、家のレイアウトに合わせて設置もできます。

固定回線は光コンセントがある場所でしかコードが繋げないので、自由度がほとんどないです。

ホームルーターのデメリット

つぎにデメリットを紹介します。

デメリットは4つ。

  1. 家でしか使えない
  2. 固定回線より回線が弱い
  3. 速度制限がある
  4. 電波を気にする必要がある

①:家でしか使えない

ホームルーターはコンセントにさして使うものなので、基本家でしか使えません。

コンセントがあればいいんじゃないの?

と思いますが、登録住所でしか使えないものがほとんど。

他の場所で使うと契約違反になり今後使えなくなります。

登録住所以外でも使えるものもありますが、
持ち運びを考えているのであればポケットWiFiを選んだ方がいいかも。

②:固定回線より回線が弱い

モバイル回線(無線回線)なので、固定回線より回線は弱いです。

なので、速度と安定を求めるオンラインゲームなどはちょっと厳しいです。

普通に使う分には問題ないので、
インターネットで何をしたいかをまずはピックアップしてみましょう。

③:速度制限がある

契約するものによっては速度制限がある場合があります。

これはスマホと同じだね!

1日に使える通信量が決まっていて超えたら制限されるパターンなどがあり、
使いたいときにちゃんと使えない場合も。

④:電波を気にする必要がある

スマホと同じモバイル回線なので、電波の入りにくいところでは当然回線は弱くなります。

4G・5Gが入りにくいと場所はホームルータも同様なので注意が必要!

地下などは特に注意!

おすすめのホームルーター代理店

それぞれのショップやネットで契約できるの?

ホームルーターは「代理店」や「契約会社」で契約するのがほとんど。

代理店だとキャンペーンやキャッシュバックが充実しているので、
代理店で契約すれば同じものを使っているのにトータルでかなりお得になります!

3社それぞれのおすすめ代理店をピックアップしてみました!

カシモ WiMAX

「WiMAX」はauやUQモバイル回線と同じ回線を使っているホームルーター。

WiMAXは今1番人気のホームルーターです!

カシモ WiMAX」は初月は月額1,408円(税込)、2ヶ月目からは4,455円(税込)で使えて、
ホームルーター端末代・その送料は無料!

最高機種(プラン)にすると通信量制限なし5Gも利用でき、
WiFi接続設定は専用QRコードを読み込めば接続できて簡単。

au・UQモバイルユーザーはスマホ割でさらに割引が受けられます!

カシモ WiMAXはこちら>>

ドコモ home 5G

ドコモ home 5G

ドコモ home 5Gはドコモと同じ回線を使っているホームルーター。

ドコモ home 5Gの特長は「速さ・安定」で3社でみても1番回線が速く安定しています。

しかし、その分ちょっと高め。

代理店のアイ・ティー・エックスは、オプションなしで現金10,000円キャッシュバック!

オプションなしで現金のキャッシュバックはアツい!

GMOとくとくBBのドコモhome5Gは、Amazonギフト券18,000円分プレゼント!
Amazonヘビーユーザーならこっちがお得!

月々サポート」というサービスを利用すれば月額料金から1,100円割引。
この割引によって端末代が実質無料に!

5Gも使えて、ドコモユーザーはスマホ割でさらにお得に使えます!

ドコモ home 5Gはこちら>>

SoftBank Air

SoftBank Airはソフトバンクと同じ回線を使っているホームルーターです。

SoftBank Airの特長は「安さ」で3社の中でも最安値!

ただ回線の速さは遅く不安定なことも。

代理店のエヌズカンパニーはオプションなしで現金30,000円キャッシュバック!

満25歳以下の方はU-25割が使えたり、
条件を満たせば月額割引してくれるスタート割もあり、ひとり暮らしの学生におすすめ!

こちらも5G対応、ソフトバンクユーザーはスマホ割でさらに割引!

SoftBank Airはこちら>>

さいごに

今回はホームルーターのメリットとデメリットを紹介しました。

ひとり暮らしの方や大学生、
固定回線の工事ができない方には最適のインターネット回線ではないでしょうか!

ホームルーターにも会社ごとにそれぞれメリット・デメリットがあります。
安さ・速さ・安定さを見比べて自身に合ったものを探してみましょう。

インターネット回線に悩んでいた方、比較してホームルーターを導入しましょう!

タイトルとURLをコピーしました