【レビュー】HyperX Alloy Origins Core 赤軸を初心者目線で紹介!

こんな方におすすめ!
  • ゲーミングキーボードを探している
  • HyperXのキーボードが気になる
  • 赤軸のキーボードを探している
  • ゲーミングキーボード初心者

今回はゲーミングキーボードの紹介です!

最近はPCでのゲームが熱いです!

それに伴い、

ゲーミングデバイス界が熱いです!

近年eSportsの普及や人気ゲームが続々と出ており、
より高度により快適にを求め各社ゲームに特化したデバイスが数々出ています。

その中でもKingstonのHyperXはゲーミングデバイス界でも人気の商品です。

今回はHyperXのゲーミングキーボード

HyperX Alloy Origins Core

をあれこれ見ていき、レビューしたいと思います!

YouTubeでもレビュー公開中!
HyperX Alloy Origins Coreの簡単レビュー!【赤軸】【メカニカルキーボード】【ゲーミングキーボード】




HyperX Alloy Origins Coreとは

HyperX Alloy Origins CoreはHyperXから出ている、ゲーミングキーボードです。

HyperX とはKingston Technology(キングストンテクノロジー)の
ゲーミングデバイスブランドで、キーボードやマウスやヘッドセットなどを取り扱っています。

キーボードの特徴はこんな感じ。

  • 型番:HX-KB7RDX-JP
  • HyperX メカニカルスイッチ
  • 航空機グレードのフルアルミボディ
  • 取り外し可能なUSB TypeCケーブルを備えたコンパクトなポータブルデザイン
  • RGBライティング
  • HyperX NGENUITYソフトフェアによるカスタマイズ
  • 3段階に調節可能なキーボード角度
  • 3プロファイル対応オンボードメモリ
  • ゲームモード、100%アンチゴーストおよびNキーロールオーバー機能

 

パッケージ

HyperXのカラー赤と黒がメイン。

海外のキーボードって感じ。まぁそうなんですけどね(笑)

右上に赤軸の表記マーク、左下に日本語配列の表記マークがあります。

キーボード 外観

キーボードはブラック。

航空機にも使われるアルミをボディに使用しているので、
頑丈で安定感があります。

ゲーミングキーボードですから激しい操作に強いのは心強いです!

キーボード角度も手首が快適な3段階(3°、7°、11°)に調整できるので
自分に合った角度で操作できます!

さりげなくHyperXマークも!!

ケーブルは本体側がTypeCで、デバイス側はUSBです。

見にくいですが、さりげなくHyperXマーク!

テンキーレス

このキーボードは数字のキー『テンキー』がありません!
コンパクトなサイズ感はゲームのみならず普段使いでも嬉しいポイントですし、
デスク上がすっきりします!

ケーブルも取り外しが可能なので持ち運びもスムーズ!

日本語配列

これは結構意外で結構嬉しいポイント!

海外ブランドのゲーミングキーボードは大体が英語配列なのですが、
このキーボードは日本語配!珍しいです!

さらに、日本語配列だとキーにひらがな印字されていると思いますが、
このキーボードは印字なしです!

サイズ感

テンキーがない分、本体はコンパクトです!


メカニカルキーボードなので、
一般的に使われているメンブレンキーボードより
軸分の厚みはあります。

360.0mm
奥行132.5mm
高さ34.5mm
重量(ケーブル含む)900g




キースイッチ

キースイッチで有名なCHERRY MXですが、
このHyperX Alloy Origins CoreはHyperXオリジナルキースイッチ

HyperX Red(リニアスタイル)

が採用されています。

『赤軸』と言われているものです。

以下が仕様です。

操作スタイルリニア
作動力45g
作動点1.8mm
合計移動距離3.8mm
動作寿命8000万回

動作寿命(キーストローク)は大体5000万回くらいが普通ですが、
8000万回のキーストローク耐性はかなり強いです。




RGB LED バックライトキー

ゲーミングキーボードの特徴というか、
これを期待して買っている方も多いのではないでしょうか?

ちゃんと光ります!!

そして専用ソフトウェア、

HyperX NGENUITY』ライティングやエフェクトを自分好みに設定できます!

また、LEDの設定だけでなくキーの割当も自分好みに設定可能。

打鍵感・打鍵音

打鍵感と打鍵音はYouTubeで先行してレビューしているので、
よかったらこちらを見てください!

HyperX Alloy Origins Core 赤軸の打鍵感や打鍵音、LEDライトの感じをチェック!【ハイパーX】【ASMR】

打鍵感は、赤軸特有のひっかかりがないスコスコ感。
非常に軽い力でも打ち込めます。

ちょっとの押しで反応してしまうので、
普段使いではタイピングミスはやや多くなるかも?

音も赤軸特有の『スコスコ

それなりに音はしますが、青軸とかに比べると静かです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

HyperXの製品を初めて使ったのがこのキーボードなのですが、

カッコ良くて使いやすくていい感じ!

オリジナル赤軸も非常に軽いタッチで打てますし、
快適でした。

指に力が入らない分、肩こりとかあまりしないような?
そんな感じがします。

自分好みにライティング等も変えられますが専用ソフトウェアが、
Windowsにしか対応していないので、Macユーザーはご注意を!

ゲーミングキーボードですが、
普段使いでもオススメできるキーボードではないでしょうか!

HyperXのキーボード、おすすめですよ!






タイトルとURLをコピーしました