【2021】LUPISIA(ルピシア)の福袋の中身を大公開!どんなお茶が入っている?

こんな方におすすめ!
  • ルピシアの福袋が気になる
  • 2021年の中身が気になる
  • 紅茶好き

こんにちは!紅茶大好き人間です!

今回は毎年大人気のルピシアの福袋の中身を見ていきたいと思います!

ルピシアとは旬の紅茶や緑茶・烏龍茶はもちろん、オリジナルのブレンドティーや
フレーバードティーなど世界中のお茶を提供しているお茶専門店です。

そんなルピシアの福袋はいつも店頭やネットで大人気ですぐなくなってしまう商品です。
今回は梅のノンフレーバード(リーフティー)を見ていきます!




LUPISIAのお茶の福袋とは

LUPISIAのお茶の福袋とは、紅茶や緑茶・ハーブティーなどが入った福袋で、
通常販売している価格の約2倍相当のお茶が入っているのが特徴!

毎年松竹梅のランクがあり、その中で更にお茶の種類とリーフティーかティーバッグが選べ、
全18種類用意されています。

LUPISIA公式HPより

梅11の中身

では早速中身を見ていきます。
梅11は紅茶ノンフレーバードのリーフティーバージョンです。

ノンフレーバードとは香りづけをしていない、お茶本来の風味が楽しめる茶葉です。

紅茶は全部で10種類入っていまして、お値段は3,240円
その倍の6,480円相当の紅茶が入っていました!

賞味期限はすべて2022年の10月がほとんど。
買った時から約1年半大丈夫なので、ダメにする心配はなさそうです!

KEEMUN QUEEN’S HOPE(キームン・クイーンズホープ)

蘭の花に例えられる香りの世界三大銘茶の1つ、祁門紅茶のみをブレンド。
原産地は中国。

賞味期限は2022年10月

SILONIBARI BPS(CTC) (シロニバリ)

深いコクと甘み、フルーティーな香りが魅力の名園によるアッサム紅茶。
原産地はインド。

賞味期限は2022年10月

UNION JACK(ユニオンジャック)

イギリスで親しまれる紅茶の味を再現。上品でオーソドックスな風味。
原産地はインド、ケニア、その他。

賞味期限は2022年8月

DIKSAM FTGFOP1(ディクサム)

濃厚でコクがあり、まろやかで渋みが少ないアッサム紅茶のスタンダード。
原産地はインド。

賞味期限は2022年9月

LA BELLE EPOQUE(ベルエポック)

インド・ダージリンとコクのある紅茶をブレンド。どこか懐かしい風味。
原産地はインド、ケニア、その他。

賞味期限は2022年10月

DARJEELING THE FIRST FLUSH(ダージリン・ザ・ファーストフラッシュ)

ダージリンの春摘み紅茶だけをブレンド。さわやかな渋みとフルーティーな香り。
原産地はインド。

賞味期限は2022年7月

CEYLON DIMBULA(セイロン・ディンブーラ 〜モンスーンの恵み〜)

セイロン紅茶を代表する名産地のブレンド。抜ける様な香り立ちとフルーティーな味わい。
原産地はスリランカ。

賞味期限は2022年9月

ASSAM CALCUTTA AUCTION(アッサム・カルカッタオークション)

ゴールデンチップスを贅沢に含む、アッサム紅茶のみをブレンド。豊かなコクと甘みがミルクに最適。原産地はインド。

賞味期限は2022年10月

TEA BREAK(ティーブレイク)

渋みの少ないニルギリ紅茶をベースにした、やわらかく優しい風味のブレンドです。
原産地はインド、ベトナム、その他。

賞味期限は2022年10月

AFTERNOON TEA(アフタヌーンティー)

強いコクのアッサムをダージリンで軽やかにしたミルクティー向きの紅茶。
原産地はインド。

賞味期限は2022年10月

さいごに

いかがでしたでしょうか?

ルピシアの福袋、10種類も一気に買うってそうないですし、飲み比べも出来るし、
紅茶を頻繁に買っている方にはとても買いだと思います!

普段買わない商品が入っているのも福袋の特徴ですよね!
初めての紅茶でも意外とお気に入りになるかもしれません!

毎年同じラインナップで発売しているので次の機会にぜひ購入してみてください!

ロハコでルピシアのお茶が買える!

タイトルとURLをコピーしました